日本ホメオパシーセンター渋谷代官山



ホメオパシー相談会のご案内

 イギリスでは、ドクターに確定診断されるような病気になる前の「未病」の段階で、ホメオパスの相談会を受けています。大病にならないための心身のケア、つまり健康管理のために、1ヶ月に1回の割合でホメオパスのところに通っています。
 主治医ならず、主治ホメオパスといったところでしょうか。

 ホメオパスは、病名や症状名のついている心身症状についてはもちろん、ドクターに頼るほどでない症状や苦痛に対しても相談を受けることができます。
 そして、ホメオパスは、じっくりと時間をかけ、相談者の話を聞き、必要な質問をし、詳細に分析検討し、相談者の問題を解決するために最適なレメディーを選択します。


花と空


 慢性的な肩こり、偏頭痛、腰痛などの不定愁訴に悩んでいませんか? 
 「どうせ一生、よくなることがない。」とか、「生まれつきだから。」とか、「アレルギー体質だから。」だとかと、あきらめていませんか?
 仕事や人間関係などのストレスによる心身の症状に苦しんでいませんか?

 ホメオパシーは、どんな心身の症状にも、穏やかにアプローチします。
 そして、レメディーは無毒無成分ですから、副作用の心配もありません。赤ちゃんからお年寄りまで安心して使用することができます。

 日本ホメオパシーセンター渋谷代官山は、日本ホメオパシー医学協会認定(JPHMA)と英国ホメオパシー医学協会(HMA)によって認定されたセンターです。
 英国HMA認定ホメオパス岡部豊美によるホメオパシー健康相談会を行っております。

 当センターでの相談会は、完全予約制です。当センターにいらしていただく直接相談会と、スカイプまたは電話による通信相談会を選択することができます。

 場所は、東急東横線代官山駅から徒歩3分と、とても便利のよいところにあります。

 相談室は、小さな古い一軒家の一部屋をフランス田舎風にしたてました。ゆっくりとリラックスして相談会ができるような雰囲気をこころがけております。
 路地裏にあるせいか、大都会のど真ん中とは思えないほど静かで、穏やかな時間が流れています。ココロやカラダの問題のお話をゆったりとできる空間です。


窓辺の赤い花




ホメオパシーとらのこ会について

 全国の日本ホメオパシーセンターでの相談会は、JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)管轄の「ホメオパシーとらのこ会」会員の特典として行われています。
 日本ホメオパシーセンター渋谷代官山での相談会をご希望の方には、ホメオパシーとらのこ会への入会をお願いしております。

  • 入会の手続きは、初回相談会時に、当センターで行います。
  • すでに会員の方は、初回相談会お申し込み時に、その旨をお知らせください。
  • ホメオパシー健康相談会以外の特典には、年4回の会報誌オアシスの配布、CHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)主宰の各種セミナー参加費の割引があります。
  • 同居されているご家族と動物は、家族会員として、無料登録することができます。


とらのこ会年会費; 正会員2,000円 ネット会員1,000円

  • とらのこ会は、年会費制です。入会金は不要です。
  • 正会員、ネット会員のいずれかを選択してください。
  • 正会員には、会報誌が郵送で配布されます。
  • ネット会員には、オアシス毎発刊時にパスワードが配信され、Web上で会報誌を閲覧することができます。
  • ネット会員登録には、PCのメールアドレスが必要です。携帯電話のメールアドレスでは登録することができません。
  • 紙が不要のネット会員登録をおすすめしています。

 ホメオパシーとらのこ会の詳細については、こちらをクリック。


ピンクの花畑




相談会方法と時間枠


直接相談会 通信相談会

  • センター相談会室へいらしていただく直接相談会、または、通信相談会のいずれかをお選びください。
  •  東京近郊にお住まいであるならば、可能なかぎり、直接相談会をおすすめいたします。その人全体を把握し、適切なレメディーを選択するためには、その人全体の生のデータがとても重要になります。
  • 通信相談会は、スカイプまたは電話のいずれかお選びください。
  • 通信相談は、スカイプがおすすめです。特に、Webカメラによるスカイプビデオ通信がベターです。
  • スカイプ同士の通話は無料です。スカイプについての詳細は、こちらをクリック。


午後1時 午後3時 午後5時 午後7時 午後9時

  • 完全予約制です。
  • 初回相談会は、120分間ほどかかります。
  • 相談会の時間は、約90分間です。


定休日; 月曜日

  • 定休日も、救急のサポートをしますので、ご安心ください。
  • 日曜日、祝祭日、年末年始は、営業しています。


花カゴ




ホメオパシー健康相談の費用


相談料; 大人 10,000円(税別) 子供(小学生以下)8,000円(税別)

  • 相談料には、相談会費、ケース分析、レメディーの選択、4週間のサポートが含まれています。
  • 相談会の時間は、約90分間です。ただし、初回相談会は、120分間かかります。
  • 相談会日時より4週間のサポートをいたします。選択レメディーをとりはじめ、心身に大きな変化があり、ご心配な場合、ご連絡いただければ対処いたします。
  • 2回目以降の相談料も同額となります。
  • 基本的には、相談会室対面での直接相談会をおすすめしております。
  • 通信相談会は、電話またはスカイプにて承ります。音声だけではなく、お姿を拝見できるビデオ通話可能なスカイプをおすすめします。スカイプの詳細については、こちらをクリック。
  • 通信相談会等の通信費は、ご負担ください。
  • 別途、消費税がかかります。


スポイト付き遮光瓶 10ml; 350円 / 1瓶

スポイト付き遮光瓶

  • イギリス製のスポイト付き遮光瓶です。ご希望により、実費でお譲りしています。
  • スポイト付き遮光瓶は、固体レメディーを水に溶かし、液体レメディーを作る際に必要になります。


送料; レターパック360円 通常郵便料金82円~

  • スポイト付き遮光瓶などの送付にかかわる送料は、実費になります。


お支払い方法

  • 初回相談料は、前払いでお願いしています。
  • 相談会のお申し込みをいただいた後、質問表などを送信または郵送する際、ゆうちょ銀行の口座番号をお知らせいたします。
  • 直接相談会の人のとらのこ会年会費のお支払いは、初回相談会時に現金払いでお願いします。
  • 通信相談会の人のとらのこ会年会費のお支払いは、初回相談料と合わせて、前払いにてご請求させていただきます。
  • 2回目以降の直接相談会の相談料は、当センターでの現金払いでお願いしております。
  • 2回目以降の通信相談会の相談料は、初回時同様、前払いにてお願いします。ご予約日時が確定しましたら、ゆうちょ銀行への送金をお願いします。
  • ゆうちょ銀行への送金手数料は、ご負担ください。


選択レメディーの入手方法と費用

  • 直接相談会では、選択レメディーを記入したレメディー適用書を、手渡しします。
  • 通信相談会では、選択レメディーを記入したレメディー適用書を郵送します。
  • レメディー販売店に、レメディー適用書を提示、または、ファックスし、注文して、購入してください。
  • 通販での注文後、約1週間以内に手元に届くかと思います。
  • レメディー適用書の取り扱いのあるレメディー販売店は、インターネットまたはクチコミにてお探しください。
  • 選択レメディーの入手を確実にするため、最大限のご案内させていただておりますので、ご安心ください。
  • その人により、必要なレメディーの種類、ポーテンシー、投与量が異なりますので、レメディー費用はさまざまです。レメディー販売店からの送料込みで、1,500円~3,000円が目安です。


エマージェンシー相談料; 3,000円(税別)

  • 当センターでホメオパシー相談を終了された人、または、4週間サポート期間が終了してしまった人の緊急時に、ホメオパシーによる応急手当を相談する際の料金です。
  • 当センターに質問表の提出がされている人のみが対象となります。
  • エマージェンシー相談は、E-mailのやりとりで行います。
  • 必要に応じて、電話またはスカイプをしていただく場合もあります。
  • お手持ちの各種キットのレメディーを用います。
  • お手持ちのレメディーで足りない場合は、必要なレメディーを指示させていただきますので、レメディー販売店にてご購入ください。
  • エマージェンシー相談のサポート期間は、1週間です。
  • 1週間以上のサポートが必要な状態だと判断した場合は、通常相談に切り替えていただくことが可能です。
  • 相談料には、ケース分析、レメディーの選択が含まれています。
  • 通信料金は、ご負担ください。
  • 相談料等は、E-mail または、郵便にてご請求いたします。
  • 別途、消費税がかかります。


桜




初回相談会と選択レメディー服用開始までの流れ


オリーブ代官山1

相談会のお申し込み

 メールフォーム、電子メール、ファックス、電話のいずれかにて申し込みをする。

  • メールフォームでのお申し込みが安全で確実です。
  • 電子メール、ファックスでのお申し込みには、お名前、メールアドレス、ご住所、電話番号、性別、年齢、希望相談会日時(曜日や時間、具体的な月日など)をお知らせください。

矢印ホメオパシー代官山

オリーブ代官山2

質問表等の受け取り

 お申し込み後24時間以内に、質問表等が、電子メール添付ファイルで着信する。
 添付ファイルの操作が不可能な場合、数日以内に、郵送にて、紙ベースの質問表等が到着する。

矢印ホメオパシー代官山

オリーブ代官山3

初回相談会日時の仮予約

 電子メール等でのやりとりで、初回相談会日時を選択し、仮予約する。

矢印ホメオパシー代官山

オリーブ代官山4

質問表への記入と返信

 質問表に記入し、添付ファイルにて返信する。または、紙ベースの質問表は、郵便にて返送する。

  • 質問表の送受信は、ファックスでは承っておりません。

矢印ホメオパシー代官山

オリーブ代官山5

初回相談料の銀行振込

 初回相談料を、指定のゆうちょ銀行口座へ振込む。

矢印ホメオパシー代官山

オリーブ代官山6

初回相談会日時の予約確定

 初回相談会日時の確認の電子メールを受信し、初回相談会の予約が確定する。

  • 初回相談会までに、ホメオパシーの概略を理解していただけるようお願いします。まずは、当サイトの「ホメオパシーって何?」のページをお読みなっていただきたいと思います。
  • おすすめの書籍は「ホメオパシー in Japan 由井寅子著」です。こちらは、基本キット等でセルフケアする際のガイドブックとしても役に立ちます

矢印ホメオパシー代官山

オリーブ代官山7

初回ホメオパシー健康相談会

 予約日時に、日本ホメオパシーセンター渋谷代官山の相談会へ行く。

  • 直接相談会の人は、予約日時に相談会室へいらしてください。
  • 通信相談会の人は、予約日時にスカイプまたは電話をしてください。

矢印ホメオパシー代官山

オリーブ代官山8

レメディー適用書の受け取り

 相談会後、選択レメディーを記入したレメディー適用書を受け取る。

  • 直接相談会では、レメディー適用書を手渡しいたします。選択レメディーの服用方法等も指示いたします。
  • 通信相談会では、レメディー適用書とレメディー取り扱い説明書等を郵送します。

矢印ホメオパシー代官山

オリーブ代官山9

選択レメディーの購入と服用

 選択レメディーを入手し、服用を開始する。

  • レメディー販売店に、レメディー適用書を提示し、あるいは、ファックスし、選択レメディーを注文し、購入してください。
  • 選択レメディーが到着したら、ホメオパスの指示に従い、選択レメディーの服用を開始してください。


花